トップページ企業情報 > 部門紹介 > 営業課 私たちの取り組み

部門紹介

営業課 私たちの取り組み

北は北海道、南は九州まで、商談に出かけます。“トンボブランド”を全国に展開!これが営業課の役割です。

営業課は、明治29年(1896年)の創業以来の商品『トンボラムネ』や、売上げシェア日本トップクラスの『トンボシャンメリー』、レジャー・行楽に最適な『忠之介パウチシリーズ』などを全国の大手量販店(スーパー)や、CVS(コンビニエンスストア)に商品案内を行っています。特にクリスマス時期の『シャンメリー』に関しては、北海道から沖縄まで全国各地で当社の製品が販売されます。


少数精鋭の営業マンたちが全国津々浦々を訪問。商品案内の他、展示会や試飲会に参加し自社商品の魅力を伝えたりすることもあります。これだけ広い範囲を少人数でカバーしているので出張も多いのですが、様々な土地を訪れ、各地のお得意様とお話しするのはやりがいがあります。

そして、『高付加価値商品を新市場へ導入』も全員が目指す目標です。他社には真似できない、差別化した商品を開発提案し、その商品が適正且つ安定した価格で販売できる販路の確立が出来るように日々取り組んでいます。

“打つ手は常に無限にあり”の言葉をモットーに。商品を販売するだけでなく、自分が飲みたい商品・大切な人に飲んで欲しい商品等を提案し創れる、そんなやり甲斐のある職場環境で仕事をしています。

ページの上に戻る